脱サラのピカちゅー☆

ブラック企業に入社して5年。脱サラをする為に四苦八苦しております。


スポンサードリンク
JINS SCREEN

【初】ナイトライドでの恐怖

f:id:t224yamamoto:20170811050245j:image

社畜をしております。にょろにゃんです♪♪

社畜にはとっても嬉しい嬉しい、夏休みが!!ついにやってきました。

私は8/9(木)から休みをいただいております。

そんな、夏休みに入る前日の仕事終わりに友達からクラブに誘われたのですが、そこで出会った酔っ払いのお兄さんに絡まれてしまい。

チョークスリーパーという技を掛けられて危うく首の骨を折られる所でございました。

f:id:t224yamamoto:20170811050947j:plain

そんな、ハードな夏休み前日を過ごした私は、貴重な貴重な夏休みを眠って過ごしてしまったのです。(泣)

なんてもったいない事をしてしまったのだ!!と後悔し、夜中に家から海の見える所へ(愛知県)新舞子まで自転車で片道30キロ自転車で走る事が思いつきました。

人生初の一人ナイトライドです。

 

f:id:t224yamamoto:20170811050301j:image

っという事でライトをつけて、出発することを決意しました。

走り出すと多少涼しいのですが、やはり昨日の雨のせいか非常に蒸し暑く。

汗が噴き出してきました。やはり8月は自転車封印した方が良いのかと考えながらも道のりを進めていきます。

やはり夜なので交通量も少なくかなり走りやすいのですが、車のスピードがはやい!!

こわい!!しかも、後ろのライトを忘れてしまった事に気づき、追突されないかという恐怖が付きまといます。

 

f:id:t224yamamoto:20170811050316j:image

ただ、大通りは写真の通り明かりに照らされておりまだ安心して走り続ける事ができました。広い道はなるべく歩道を走りながら道を進めていきます。

 

そして、15キロほど走った所でしょうか。

道が良く分からない。スマホでナビをつけても意味のわからないルートしか出してくれない。

f:id:t224yamamoto:20170811050245j:plain

かなり大通りが交差しており、どうやってこのコンクリートジャングルから抜け出したらよいのか分からなくなっておりました。

 

 やっと海へとつながる道へと辿りつく事ができたのですが、

この暗さです。自転車に装備している1500円のキャットアイでは路面状況も道の先もまったく見えません。(泣)

さらに、雨も降ってきました。(泣)

 

そして、そんな絶望の状況にいる僕にさらなる恐怖が・・・

f:id:t224yamamoto:20170811050327j:image 

なにかがこっちを見ていると感じました。

まさか、幽霊じゃないだろうな・・・(泣)

もう帰りたい・・・(泣)

っと思っていると、ホームレス先輩でした。

「あ、お疲れ様です。」

やはり、人は怖いなと改めて感じました。

 

そして、15キロ地点でUターンして帰宅しました。

 

今回のナイトライド反省点。

・ライトの光量が少なすぎた。

・ルートの下調べがなかった。

・天候が悪い。

・孤独との戦い。

そんな所でしょうか。

 

もうナイトライドは2人以上の旅の時にしかしないと心に決めました。(泣)


スポンサードリンク
JINSサングラス