会社で死んだ魚の目になってませんか?


スポンサー

f:id:t224yamamoto:20170704211115j:plain

今日もなんとなく会社に行って、くそ暇なのにみんなの残業に合わせて忙しく振舞ったり、本当に仕事に忙殺されている時に限って雑用を任されたり、状況は色々だと思います。毎日、毎日、同じ時間に会社に行って、上司に怒られる日々に恐怖してゾンビのように生きている人生。

今までそんな毎日を送っていました。

 

会社を辞めようと思ってタイミングを逃して極限まで追い詰められた時に見えてくる考え方がありました。その時は、生きる為に仕事をしているのか、仕事の為に生きているのか分からなくなっている。それはとても辛い状況でした。そこで考え方を変える事にしました。

 

今日という1日は、ただの日常の1日なんです。

誰かが1日に勝手に曜日をつけて社会の統一性を保つために曜日や時間というルールを決めただけであって、それで月曜日がサラリーマンは憂鬱と言っておりますが、その月曜日はただの1日です。

たまに連休がある時に、あれ今日は何曜日だっけ?ってときありませんか?

曜日なんて概念を忘れて今日はただの1日だと思いましょう。

月曜日が悪いんじゃないんです。

月曜日というのはみんなで決めた約束の日なだけであって、

その日に仕事が始まって仕事の為に集合するのが嫌なんです。

それが日曜日のサザエさんシンドロームです。

 

今日1日1日を丁寧に生きる。

明日も明後日も、その次の日も仕事だと思うと一生この辛さが続くという絶望が人の心を蝕んでいきます。

明日も明後日も、ずっと仕事しないといけないんだからとふてくされ仕事をしない。

貴重な1日である事、貴重な時間である事を肝に銘じる。

 

会社から求められている

自分の最重要任務を理解しているか?

それが分からないのであれば考える必要があると思います。

営業であるならば、

既存客の売上向上のための企画制作なのか。

または、新規契約の獲得なのか。

営業マンのサポートなのか。

シンプルに考えれば当たり前の事です。

会社は自分達になんの価値もなく給料を払い続けるバカではありません。

なにかしらの価値があるからこそ、給料を支払います。

その会社が求めている事はなにかをしっかり理解する事が大切です。

 

それが達成できない。もしくは、やりたくないと思うのであればすぐに辞表を出して別の職種を探した方が良いと思います。

自分の為にも会社の為にもならず、時間とお金ばかりが無駄になってしまいます。

 

各会社には総務や経理がいて、会社のお金の流れなどサポートしてくれる部署があります。そして、その他にも、学校であれば学生募集の担当者であったり、広報を担当されている方、または、学生に勉強を教える教授、その生徒が気分が悪い時に対応するお医者さん。それぞれ、役割があって日々そのスキルを磨いております。

自分の役割はなにか。

それが、会社が自分に求める最重要課題です。

それが達成できないのであれば会社から煙たがられてしょうがないですし。

それがやりたくない。なんて良くその会社におれるな。という状況になります。

嫌なら辞めろ!

まぁ簡単に辞められれば良いのですが、プロジェクトの途中であったりすると。

その仕事だけは成し遂げたいけど、その他の業務を疎かにしがちだと思います。

そんな時は、辞める日を決めましょう。そして、その4か月くらいに思い切って辞めるという事を上司に伝えてしまいましょう。

 

そうすれば、案の定気持ちも楽になると思います。

しかし、一度上司に辞めると伝えたからには辞め切る事が大切です。

f:id:t224yamamoto:20170625235409j:plain

そして、会社からの最重要任務をもう無理だと思う方は、

いつでもクビになってやるという気持ちが大切です。

会社の会議でみんなの前であと5回怒られたら退職届を提出するとか。

自分なりにルールを決めてさっさと違う仕事に切り替えていきましょう。

怒られる事は諦めましょう。

中途半端に仕事を続けるくらいなら、さっさと辞めた方が良いっすよ。

じゃないと、周りがどんどん辞めていって、結局自分にシワ寄せが来るなんてよくある話ですからね。