【結果】スキマ時間にWEBライターで稼いだお金と所要時間


スポンサー

f:id:t224yamamoto:20170806232002j:plain

最近、ラリッたような自分のブログの内容が多かったように思います。今までブログの内容を書く時は色々と考えてから書いておりましたが、その時間をWEBライティングの記事作成に費やしておりました。

 

最近のブログ内容【↓】

 

t224yamamoto.hatenablog.com

 

t224yamamoto.hatenablog.com

 

t224yamamoto.hatenablog.com

 

はい。こんな感じの雑なブログを書いておりました。

7月の下旬からクラウドワークスをメインにWEBライター副業を初めてみました。

期間は1週間弱です。

 手っ取り早く結果を書きますと、11,300円ほど稼ぎました。

もちろん1週間を毎日時間を使っている訳ではありません。

1週間でこれだけしか稼げなかったら、食べていく事は厳しいですからね。

内訳を書いていきます。

【内訳】

1800円4000文字 時間2時間

1000円1000文字 時間0.5時間

3200円8000文字 時間4時間

1300円3000文字 時間1.5時間

4000円4000文字 時間2時間

11,300円を稼ぐのに10時間です。

ただし、振込手数料とシステム利用料で引かれてしまうので、

ザクッと1万円かせぐのに10時間と考えると時給1000円でしょうか。

大体こうやって仕事をしてみると自分の平均値が見えてきます。

 

1時間で自分は2000文字の仕事は終わらせる事が出来るんだな。という感じです。

今、13000文字の仕事を受注しておりますので6.5時間は時間をつくらないと。

1週間で納品するのは難しい所でございます。

 

もし会社を辞めて、1日1万円稼ぎたいと思ったら1日10時間をライター業しないといけません。さらに言えば、単価が良い仕事もあれば安い仕事もあります。

さらに言うと、今回は比較的自分の書きやすい記事を選んで書くことができたのでこの時間で済んだというのもあります。

主に選んで書いた記事は、

自転車に関する記事。

スーツに関する記事。

恋愛に関する記事。などです。

 

特に自転車関連の記事は自分の興味深い記事でもある為、苦にならず書くことができました。今まで書いてきた自転車関連ブログ記事【↓】

 

t224yamamoto.hatenablog.com

 

 

t224yamamoto.hatenablog.com

 

 

t224yamamoto.hatenablog.com

 

という事も踏まえますと、

仕事が自分の苦手な分野だとしてもこなせれるようにならないといけない。

1日にWEBライター業で稼ぐのは5000円~10000円ほど、

会社を辞めてWEBライターのみした場合、

最悪、1日5000円×20日働いた場合、月10万円の収入になります。

これは初心者の私がWEBライターを初めて1週間の実績を元に導き出した計算ですので、もっと長期プロジェクトの契約を結んだり、書くスピードスキルを上げたりと工夫をすればどんどん稼げるようになるとは思っております。

ただ、感覚としてはライティング記事だけをメインにしているのは怖いのかなと感じます。ライティング以外にもデザインやプログラミングの仕事が沢山出回っておりますので、そちらもできるようになると、安定して在宅ワークの仕事もしていけるのかなと感じた副業生活でございました。

 

脱サラ目指して、また奮闘していきます。

明日からも仕事頑張りましょう。