おチン◯ンが抜けない事件!


スポンサー

f:id:t224yamamoto:20170711110405j:image

皆さん、今頃働いておりますでしょうか。私も営業中でございます。

歩いていると色々なことを思い出したりします。

 

私は自転車ツーリングに中学3年生の時からハマっており。かれこれ、12年ほど続けているでしょうか。

 

そんな自転車生活で一番辛かった出来事が交通事故です。

アルファードと交差点でぶつかり、

顎の骨を2箇所骨折した事がありました。

口の中が切れて、交差点で血を吐いてました。。。

 

救急車が来て、

担架に乗せてもらい。

病院に向かいました。

 

レントゲンなど撮ってもらい、

そのまま担架の上で待機している時に、

オシッコがしたくなりました。

 

私は目がかなり悪く−0.01以下です。

メガネは運ばれてくる時に外されておりましたので、あまり視界がよくありませんでした。

 

看護師さんにトイレに行かせて欲しいと頼みましたが、、、

「ちょっとお待ちください!」

とどこかへ行ってしまいました。

 

そして、

看護師さんは私に「これに出してください」と、尿瓶を持って来たのです。

 

そして、看護師さんに脱がされ、

アレを尿瓶に入れました。

 

しかし、仰向けでトイレするのは、

思ってる以上に難しく全く出ません。

しかも、看護師さんにアレを触られたのかと考えるとムカムカと大きくなってきました。

 

ヤバい!!

何を考えているんだ!俺は!!

 

っと思ってると、

看護師さんが「出ましたかー?」

っと戻ってきてしまいました。

そして、尿瓶を抜こうとする時、

私の大きくなったビッグアナコンダが、

尿瓶にハマってしまい。

看護師さんは私のアナコンダを掴み。

 

ヌポッ!!っと引っこ抜いてくれました。

 

私は「ごめんなさい」と、

恥ずかしく謝りましたが。

 

看護師さんは「大丈夫です!俺も気持ちは分かります」っと優しい方でした。