日本一標高の高いところにあるバス停に行く。いざ、乗鞍岳へ。


スポンサー

f:id:t224yamamoto:20170709102742j:image

ちょーーー久しぶりに更新させていただきます。

今回は、久しぶりのサイクリング記事となります!!

最後にサイクリング記事を書いたのはいつでしたでしょうか。

 

はい!!

ドンっっ!!

 

t224yamamoto.hatenablog.com

 5月5日に名古屋から金沢へと自転車サイクリング記事を書いておりますので、

今回は2か月ぶり~~~!!

そんなに時間を空けてしまったのか。

社畜の辛い所であります。

よければ、名古屋から金沢の記事も読んでください。

 

そして!!

今回は乗鞍岳サイクリングを書いていきます。

え?どこにあるの?

ってここです↓↓↓

f:id:t224yamamoto:20170709102754j:image

雑でごめんなさい!!(笑)

長野です。たぶん。

岐阜の高山市から今回は登り始めました。

頂上に、岐阜県と長野県の境があったと思います!!(笑)雑!!

 

では、

いざ向かいましょう!!

ブーーーン!!!!

f:id:t224yamamoto:20170709102847j:image

名古屋から車で3時間・・・

自転車を積んでもらい。

私は横で爆睡。

時間と体力があれば、自走で向かいたいところではありますが、

私ことニョロニャン。

社畜でございまして。

土日休みでございます。

という事で、乗鞍岳のスタート地点まで車で行かせていただきます。

 

という事で、

はい!!スタート地点到着!!!

f:id:t224yamamoto:20170709102937j:image

うーん。

まだ、なんとも言えない景色。

まぁコツコツと登っていきましょう。

 

コンビニで買っておいたものは、

ウイダーインゼリー1個

・麦茶 

スニッカーズ

プロテインバー

 

たったの20kmです。

このくらいの飲み水と食料があれば、

乗り越えられるだろうと・・・。

この時は。。。思っていました。

ただ、ずっと坂の20km。

そんな甘いものではありませんでした

 

f:id:t224yamamoto:20170709103011j:image

3kmほど登った時点で、乗鞍の矢印が見えてきました。

ここを右折すると、乗鞍スカイラインの看板が見えてきます。

その道を走るには、決められた車両とかバスのみとなっております。

徒歩と自転車が通行可能です。

自転車やっぱり最強!!

 

f:id:t224yamamoto:20170709103049j:image

やっと景色っぽい景色になってきました。

ここで、スタートから。。。

たったの7kmほど地点です。

 

お気づきでしょうか??

私の自転車のボトルにささっているお茶が、

 

残りわずかしかない事に・・・

 

かなり暑い中、ずっと登り続け。

かなりハイペースでお茶を飲み続けてしまいました。

しかも、頂上に着くまで、自販機などはありません。

絶望的です。

 

 

f:id:t224yamamoto:20170709103139j:image

おっ!!!

10km地点、

公衆トイレを発見しました。

よし!そこの水を汲んでおこうと、

思ったのですが、案の定。

「水は飲めません」

と表示が。あらま、なんて親切なのかしら。

という事で、残り10キロの登り道は炎天下の登り坂を水分なしで進みます。

トイレの水は一応ペットボトルに汲んでおいて、

背中にかけたりしました。

 

 

f:id:t224yamamoto:20170709103209j:image

次第に良くなる景色、

そして、徐々に涼しくなってきました。

ここらへんで、スニッカーズを空けましたが、

べったベッタに溶けてしまい、手も汚れました。

補給食として、今度から買うのはやめておこうと思いました夏は。(笑)

羊羹にしておけばよかったのかな。

 

f:id:t224yamamoto:20170709103310j:image

色々な自転車乗りの方と話しをしながら、

登る事15kmほど地点。

もうかなり景色良いです。

最高!!!!!

足が疲れすぎてしまい、

まっすぐ走る事ができなくなった私は。

秘技!!蛇行運転!!

ウネウネとしながら、なんとか坂を上り続けます。

 

f:id:t224yamamoto:20170709103335j:image

ゴールが見えてきた!!

なんかすごくサイクリングっぽい景色だぞ!!

あ、最初からサイクリングか。

旅してるぞ!!って感じがむくむくと湧いてきました。

そして、ずっと小さい虫が僕を追っかけてきました。

虫が耳とかに入ってきたり、メガネに止まったりするので、

こんど登る時は虫よけスプレー持っていこうと思います。今回は、その虫から逃げる為、ダッシュしたりと余計に疲れました。(笑)

 

f:id:t224yamamoto:20170709103357j:image

グラシアス!!(ありがとう)

心の中でこの景色を観ながら唱えました。

以上。(笑)

 

そして。

ついに、ゴール!!

f:id:t224yamamoto:20170709103426j:image

日本一標高の高いところにあるバス停。

標高2716m!!

やったーーーー!!!達成感。

 

そして、完全に脱水症状になっていたので、

コーラを買ってグビグビと飲みましたとさ。

めでたし!めでたし!