ブログを初めて半年。ブロガーとしての必須条件3選


スポンサー

f:id:t224yamamoto:20161211214125p:plain

【目次】

はじめに。

ブログを始めたのは去年の12月頃であっただろうか。

もう半年近くブログを書いてきた、

アクセス数は相変わらず1日5件ほど。

記事数はもうすぐで200記事に到達しようとしている。

恐らく、価値のない事を書いてるのだろうと。

少し落ち込んでいる部分は多い。

ただ、そうゆう時は、客観的に考えてみる事が大切だと思った。

 

ブロガーとしての条件①~得意分野~

f:id:t224yamamoto:20170120155927j:plain

写真が得意な人もいれば、イラストが得意な人もいる。

それだけではなく。

自転車に詳しい人もいれば、料理に詳しい人もいる。

なにか飛びぬけた得意分野があるというのは強い。

恐らく、ブログのアクセス数というのは二の次なのかもしれない。

その人が普通だと思ってやっている事は、

初心者や、中堅どころにとってはとても貴重な情報だ。

書く内容が、ブレブレなのに。

いや違う。

生き方がブレブレなのに。

もっと言ってしまえば。中途半場な事をして、

中途半端な記事を書いていれば、

興味が湧かないのも無理はないであろう。

評判にもならない。

何を極めるのか、

自分の中のしっかりとした軸が、

ブログの現れるのではないであろうか。

ブロガーとしての条件②~行動している事~

f:id:t224yamamoto:20170324230316j:plain

毎日、同じ事をしている人は、

書くことに困らないであろうか。

毎日、同じ電車にのって。

毎日、同じ職場に行って。

毎日、残業して帰る。

そんな生活をしている人のブログの記事が面白いワケがない。

 

それでも、ブログのアクセス数がすごい人というのは、

情報収集能力が極めて高いのか。

話を自分で作り出せるクリエイティブ能力が高いのかもしれない。

自分でストーリーを組み立てられる能力があるという事だ。

 

何もない所から1を生み出すのは、かなり体力がいる。

小説家候補なのではないだろうか。

 

常に新しい事に挑戦しており、

ブロガーとしての条件①の自分の趣味を追求している人は強いかもしれない。

ネタを常に探して挑戦しているのだ。

 

ブロガーとしての条件③~リラックスしている事~

休日にブログをゆっくり書いた事がある。

たまたまなのか、それが唯一当たり。

1日で235pvも伸びた事があった。

その記事がこちら。

t224yamamoto.hatenablog.com

 

1日の平均アクセス5pvの自分にとっては、

衝撃的な日だった。

その日は時間もたっぷり用意してあり。

リラックスしながら、

記事を書く事に専念できた。

ような。

気がする。

休みだったから。

リラックスする条件として、

休みである事。

休みがあれば、自転車の旅にも出かけられるし。

料理の新メニュー開発だってできるかもしれない。

なにか新しい事をする時間を作れる。

それが、また魅力的な記事につながる。

 

最近の自分はというと、

連勤続きで、毎日似たような社畜記事しかかいてこなかった。

 

みんな同じ思いをしているというのに、

その思いと同じ事を書いた所で、

アクセルが伸びるワケがない。

t224yamamoto.hatenablog.com

 

 

t224yamamoto.hatenablog.com

 

さいごに。

人生をまず楽しむ事。

そして、

その楽しかった事をブログに書く事。

アクセス数は気にしない事が大切。

 

その根っこが大切なんじゃないかと。

ブログを始めて半年で感じた事である。