もうダメだ!っと思った時。どこまでやれるか。


スポンサー ココナラ

f:id:t224yamamoto:20170208233255j:plain

皆さん。こんばんは、

今日も12時間働いてきました。

もちろんサービスです。

今日で8連勤が終わりましたので、

残り11連勤したら休みをいただけそうです。

 

今、私は営業職をしております。

ブログを継続的に読んでくれいている方が

いらっしゃれば知ってる事かと思いますが、

残念ながらいないと思います。

が、期待してみたり。。。(笑)

 

来週までに達成しないといけないノルマが

現状達成できておらず。

見込んでいたお客さんにも断れてしまい。

達成できなければ上司に罵倒される羽目になります。

諦めてもう罵倒されればいいやなんて思いません。

 

最後の最後まで、

チャンスを見ては仕掛けています。

 

諦めた瞬間、

某アニメの先生が言うように、

試合終了になってしまうのです。

 

自分に任されたノルマを、

いかなる手段を使ってでも達成し続ける事が

営業マンの使命です。

 

営業マンとは売る専門職です。

売る事が出来なければ存在価値がありません。

 

会社のこれは最低限やってきてね??

っていうお願いがノルマです。

 

ノルマを達成できなければ罵倒され、

居心地が悪くなり、

会社に居られない状況になるのは仕方のない事です。

 

今まで幾度となく。

このノルマを達成してきましたが、

もう今回は終わったか。。。

っと思ってしまう事があります。

 

それでも。なんとかする!!

来月の数字を今月にずらせないか??

利益を食って、値下げした分、

オプション付けて、

その分売上伸ばせないか??

なんとか金つくる。

 

それが営業マンの役割と言えるでしょう。

ですが、

この小手先だけのテクニックで長く営業をできるほど、

甘い世界でないことも理解しております。

 

なので、逃げます!!(笑)

 

もう、限界です!!

 

っと思った時、

上手に逃げられるかどうかも営業マンとしての

スキルです。

それで鬱とかになってしまったら、

体を壊してしまったら、

元も子もないでしょうね。

 

一番優先順位の高い、

自分の人生スケジュールをおろそかにして、

営業のスケジュール立てられますか?

 

まずは自分の9割の限界を知る事、

9割を過ぎたらすぐに

会社から脱出パラシュートで逃げる。

普段は7割から8割の力で仕事をする。

衝撃を受けても、

9割以上はいかないストレスで仕事をこなす。

 

筋トレでもそうだと思いますが、

あまりに付加をかけすぎると、

筋を痛めてしまったりするかと思います。

 

自分の限界の少し辛いくらいで仕事をする。

ちょっときついと思ったら、

痛める前に休みを自分でとる事が肝心です。

逃げる覚悟も、を見込んだうえで。

どこまで自分は頑張る事ができるのか。

考えていきましょう。

 

私は逃げる準備万端ですし。

クビになっても大喜びで自由を謳歌します。

 

以上。なぜか今日は、中文字で書いてみた。

 

下記、過去の記事、

連勤を乗り越える方法と、

憂鬱な会議を乗り越える方法です。

 

t224yamamoto.hatenablog.com

 

 

t224yamamoto.hatenablog.com