読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もっと真剣にやってくれよ!


スポンサー ココナラ

f:id:t224yamamoto:20170413150208j:image

 お疲れ様です。

久しぶりの記事投稿です。

 

「もっと真剣にやってくれよ!!」

これはうちの会社でノルマが達成できない同期が会議室で部長に叫ばれていたセリフである。

1年程前かな、ノルマ達成ができずに同期は辞めていってしまった。

 

私も同期を助けてやれる余裕なんて勿論なく、今もノルマを追っかけて戦い続けている。

 

私は広告業界で営業をしているが、

不動産業界の営業を描かれた、

「狭小邸宅」という本を最近読んだ。

それはそれは凄まじいブラック具合だ!笑

 

まだうちの会社は暴力がないだけマシなのかもしれないと、少し自分を慰める事ができる一冊。笑

 

営業職の方には是非、

読んで見てほしい。

その中から一部抜粋する↓
「おい、お前、今人生考えてたろ。何でこんなことしてんだろって思ってたろ、なぁ。なに人生考えてんだよ。てめぇ、人生考えてる暇あったら客みつけてこいよ」

 

「その客、絶対ぶっ殺せよ!」

ぶっ殺せっというのは、買わせろよ!っという意味らしい。

 

主人公は最初は全く売れない営業マンであり、上司に辞めるように言われていたがギリギリの所で運が良く物件が売れる。

そこから、上司にノウハウを叩き込まれて相当稼ぐ営業マンへの変貌を遂げる。

 

不動産営業マンは歩合給ということもあり、少し魅力的に感じる。

今の会社(広告)では、1000万売ろうが何も給料に反映されない。

 

売れなければ歩合給は地獄だろうが…。

「営業なんて売れなければ存在価値はない。」厳しい世の中ですね。

 

しかも、休みも土日休みではなくなってしまうので、そこが悩み所。

宅建の資格ももちろん取らなければならない。

業界を変えて、営業で一発狙う覚悟を決めて、来年から挑もうか…。

んんん…。

 

友達とも会えなくなるかなー。

全てを切り離し、個人プレイヤーとして戦う覚悟が必要なようだ。。。

 

アディオス!!