読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永遠の0に学ぶ〜営業の極意〜


スポンサー ココナラ

f:id:t224yamamoto:20170223104246j:image

永遠の0をこの前観た。

まだ観てない人は、一度観て欲しいと思う。ほとんどネタバレなので、観てない人で話をまだ知りたくない人はブログを閉じてもらった方が良いかもしれない。

 

戦時中、軍人達の思いや、その当時に宮部のような強い生き方をしている者がいた事。

さらに、宮部久蔵という男のストイックに冷静に生きる所に格好良さを感じた。

 

宮部は最後の最後まで、

死ぬ事を拒み、命を重んじてきた。

しかし、最後の最後に特攻に行く事を決めてしまう。

 

宮部は選りすぐりの凄腕パイロットであり、メカニックに対しても細く指示を出していた。

特攻に行く日、自分の乗る機体がエンジン不調な事に気付き、助けてもらった教え子、大石と機体を変更し、大石は助かる。自分の意思を託したのだ。

 

宮部が主人公であるが、

今回は営業の極意として、この教え子!

大石から学んだ営業の極意がある。

 

大石は宮部から、家族が困っていたら助けてやって欲しいと託されていた。

 

大石が最初に宮部の嫁の元に伺うと、

帰ってください。と追い返される。

要は門前払いだ!!

 

しかし、大石は子どもに飴を買っていったりして、子どもから好かれるようになる。要は受付嬢を味方にしたような者だ。

 

さらに、猛吹雪の日に追い込むような営業をかけて、宮部の嫁の懐に入り込む事に成功する。

 

このプロセスは、非常に営業の極意と感じた。

今日は雨が降っているが、

私は今の所、営業件数が0である。

見習おうと思う。