社会人4年間で感じた4つの大切な事。


スポンサー ココナラ

社会人になり、あっという間に4年間が終わろうとしている。

営業をやってきて、辞めようと思った事は何回もあるし、

ノルマを苦しみながら何度も達成してくる事ができた。

5年目を迎える今年、今までに学んだ事をまとめておこうと思い立ちました。

 

空気は読まない

社会人3年目までは空気ばかり読んで疲れ果てていた気がする。

もちろん、今もまったく読まないわけではないが、4年もいると慣れてくるのか、

結構、マイペースに仕事に集中することができるようになってきたからなのか、仕事の楽しみ方も少し分かってきた。石の上にも4年かな。

 

ルーティンが大事

社会人3年目まではとにかく平日のストレスと向き合って深夜まで遊びまくり、

コンディションがめちゃ悪い中、仕事を惰性でしてきた。

そのせいか、体調を崩すこと本当に多くなってしまった。

平日は仕事に集中する事が大事で、コンディションには常に気を配ろう。

ここでおススメの流れを紹介しておく。

【夜ルーティン】帰宅後

・ご飯を食べる。

・シャワーを浴びる。

・髭をそる。

・コンタクトとる。

・歯を磨く。

・化粧水をつける。

まぁ、当たり前の事を当たり前にやりましょう。

 

スケジュール管理を徹底的に

これは営業だからかもしれないが、私は土曜日の休みの時間を使って来週5日間の時間割を作っている。先ほど、ルーティンと同じかもしれないが時間割を作る事で仕事に一週間集中することができるからオススメする。

 

貯金する

会社は理不尽な所である。なにか言われてもいつでも辞めてやる!っという気持ちでいれるかどうか心の余裕は大事である。そのためにも、仕事がなくなっても食べていく事ができる貯金ぐらいはしておこう。っといっても、私も全然まだまだである。

 

好き勝手に書かせていただきましたが、

今年は5年目社会人を迎えてプレッシャーも更に増してくると思うが、

乗り越えて結果を出し続けたいと思います。